400〜800mW 流れの可視化レーザー

DPGL-400MW DPGL-600MW DPGL-800MW

400mw-2w小規模から中規模で流れの遅い流体の可視化に適した、400〜800mWのモデルです。
コンパクトな完全空冷式ヘッドです。通常の100VAC 電源で動作し、消費電力も1A以下ととても少なく設計されています。小型で低消費電力であるため、車載実験等のUPSバッテリー環境でも動作させる事が可能です。レーザーに場所をとりたくない流れの可視化光源、流れの緩いPIV流体解析の光源として最適です。

出力は電源の調整ダイヤルで任意に可変する事ができます。小型ヘッドに ダイレクト・シート光学系が付属していますので、取り扱い、設置とも簡単に行えます。小さな範囲、または流速の遅い流れの可視化にご利用ください。


 

用途

  • case小型の風洞の流れの可視化
  • 小型低速風洞のPIV測定
  • 小型の水槽の流れの可視化
  • 小型低速水路のPIV測定
  • スプレーの流体可視化
  • 小規模範囲のPIV測定
  • 500fps程度のハイスピードカメラ用光源

 

モデル DPGL-400MW
出力 400 mW
発振モード CW 出力可変(連続発光)/ パルス発振対応
波長 532 nm
冷却方式 空冷
動作電圧 100 V / 1A
光学系 ダイレクト・シート光学系
モデル DPGL-600MW
出力 600 mW
発振モード CW 出力可変(連続発光) / パルス発振対応
波長 532 nm
冷却方式 空冷
動作電圧 100V / 1A
光学系 ダイレクト・シート光学系
モデル DPGL-800MW
出力 800 mW
発振モード CW 出力可変(連続発光) / パルス発振対応
波長 532 nm
冷却方式 空冷
動作電圧 100V / 1A
光学系 ダイレクト・シート光学系

contact_info