5W 赤色 可視化レーザー

DPRLu-5W  流れの可視化レーザー

赤色 可視化シートレーザー

DPRLu-5W

特徴

  • 均一なコントラスト
  • 低い鏡面/乱反射率
  • 濃密な粒子映像
  • 低い明滅光(低スペクル散乱)
  • 低価格

均一な粒子画像

DPRLu シリーズは PIV 解析に最適なコントラストの画像をご提供します。

「ブロードバンド 赤色光」は特徴として「均一な反射率」があります。トレーサー 粒子の濃度ムラ、粒径の大小による反射率の差を抑え、粒子映像密度が高く均一なコントラストの画像を撮影する事ができます。これにより、濃度ムラによる模様や低密度部分での PIV ベクトル エラーを抑える事が可能になります。

同一条件での撮影画像

DPRLu-5W (640nm)

640-car-web

  • コントラストが均一
  • 映像の粒子密度が高い

532nm

532-car-web

  • 輝度の変化が大きい
  • 輝点が明滅する

低い鏡面 / 乱反射率

グリーンの光は壁面に当たると強い鏡面反射や乱反射が発生します。この光によるハレーション現象により、境界付近の観察や PIV 解析が困難でした。「ブロードバンド赤色光」は鏡面反射や乱反射が低く、境界ギリギリまで可視化する事ができます。

明滅光の無い粒子動画

DPRLuの特殊な波長はスペックル干渉が発生せず、干渉縞等による粒子像の明滅が発生しません。これにより、安定した粒子映像の撮影が可能です。

DPRLu-5W (640nm)640nmbig

532nm532nmbig

  • ハレーションの膨張が無い
  • 境界層ギリギリまで可視化
  • ハレーションにより壁面付近が膨張
  • 境界層の低濃度粒子が写らない

用途

  • contact_info中〜大型の風洞の流れの可視化
  • 中〜大型低速風洞のPIV測定
  • 中〜大型の水槽の流れの可視化
  • 中〜大型低速水路のPIV測定
  • スプレーの流体可視化 / PIV測定
  • 7,000fps程度のハイスピードカメラ用光源 / PIV
モデル DPRLu-5W
出力 〜 5 W
発振モード CW 出力可変(連続発光)/ パルス発振対応(ストラドリング撮影対応)
波長 640 nm (中心波長)
冷却方式 空冷
動作電圧 100 V / 1A
光学系 シート光学系

波長による比較映像

同じ条件での撮影ですが、532nmのレーザーに比べDPRLu-5Wは粒子画像が均一で濃密に撮影されています。